よくあるご質問

日本で販売できる技術認証をとっていますか?

A:Wi-FiとBluetoothに必要なTELEC「技術基準適合証明・工事設計認証」を取得しています。
また、電気用品安全法に定められた安全認証(PSE)に適合したアダプタが同梱致します。

Q:保証期間はどのようになっていますか?

A:出荷時点からフェリクロスの1年間保証が付いています。

Q:撮影したMicroSDカードをPicoCubeが認識しません。

A:PicoCubeが認識するMicroSDカードは32GBまでのものです。

Q:PicoCube A(エース)がリモコンで動きません。

A:アプリの操作はマウスで行ってください。USBもしくはBluetoothで接続できます。

Q:Wifiに接続しません。’このページの一番下に接続した時の動画を載せています。)

A:Wi-fiのパスワードが間違っていないか再度ご確認ください。また、Wi-Fi暗号化強化をONにしていると繋がらないようです。Wimaxなど一部のサービスで繋がらないなどのご報告を受けております。PicoCubeが原因ではないためご利用のサービスに問題がないかご確認ください。

Q:iPhoneをライトニングケーブルでつないだら「このアクセサリーは使用できない可能性があります」と表示されます。

A:これはPicoCubeに接続してもiPhoneが充電できないことを意味しています。ミラーリングができないということはありません。

Q:100ルーメンなのになぜこんなに明るいのですか?

A:PicoCubeの明るさの数値は100ANSIルーメンです。100ルーメンしかないことに多くのお客様が驚かれます。100ルーメンでこんなに明るいの?
それは光を効率良く利用できるDLP方式を採用しているためです。
また、DLP方式では、白と黒をミラーのONとOFFで表現しているため、真っ黒を表現でき、コントラストが高いというメリットもあります。
また、DLPチップは液晶パネルと比べて劣化が遅く、長く使えるというのも特徴です。

Q:DLPとはなんですか?

A:Digital Light Processingの略でプロジェクタの方式の一つです。光源からの光を数百万の極微細な鏡を内蔵したマイクロチップに通し、映像を形成する方式。1987年にTexas Instruments(TI)社が開発したもので、「DLP」は同社の登録商標です。

Q:スマホとPicoCubeが接続できません。

A:スマホとPicoCubeはwifi機能を使って接続します。

 1)エースの場合 

 PicoCube Aメニュー画面の”Setting””Wi-Fi設定”より接続したいガジェットと同じネットワークに接続します。次にPicoCube Aのメニュー画面よりiOSもしくはMiracastのいずれかお手持ちのガジェットの該当するメニューを選択します。ガジェットの画面ミラーリングをタップします。画面ミラーリングからPico-****をタップしたらミラーリング完成です。

2)S6の場合

 1.PicoCube S6の画面より Wifi接続を選択。iOSまたがAndroidを選択。スマホのWifi ネットワーク選択画面にS6-****がでてきたらそれを選択したら接続完了です。Youtubeなどを楽しみたい場合は先に手順2から始めてPicoCubeをネットワークに接続してください。

 2.PicoCube S6の画面より Wifi接続を選択。Wifiより接続したいガジェットと同じネットワークに接続します。ネットワークのパスワードを入れる際、桁が多いと文字は表示されませんが入力はできています。

Q:Windows10で無線接続するにはどうしたらよいですか?

A:Windows10搭載PCに標準で付属する「ワイヤレスモニタ」機能とMiracast機能を使って無線ミラーリングが可能です。

Windows10の場合のミラーリングの手順です。PicoCubeとパソコンを同じネットワークに接続して下さい。PicoCUbeはメインメニューから「Miracast」を選択してください。設定⇒システム⇒ディスプレイ⇒ワイレスディスプレイに接続する⇒Pico****をクリック

接続まで少しお時間がかかるかもしれませんが、これで接続ができるかと思います。

 

Translate »